積 丹 岳 ガ イ ド
 
 

こんもりとした砲台型の地形の積丹半島で唯一登山道が整備されているのが積丹岳で、リフォレ積丹ユースホステルからも歩いて登れます(片道4時間弱、休憩小屋からは2時間半)。頂上直前の七曲がり以外は急なところはなく、初心者にも登りやすい山です。

ピリカ台に出るまでは眺望がひらけませんが、頂上からは素晴らしい景色が広がります。南に羊蹄山、東に石狩湾の向こうに暑寒別岳、西には狩場山がのぞめます。


積丹岳では2003年まで春にヘリスキーが行われ、一部のスキーヤーに人気を博していました。今は頂上までヘリでは行けなくなりましたが、シールをつけて頂上まで登って豪快に滑り降りるバックカントリースキーは人気上昇中です。でも2009年1月に山に入った方の死亡事故もありましたので、雪が落ち着く3月になってからお出かけくださいね。なお二合目の避難小屋は老朽化の影響で冬期の使用は2019年よりできませんのでご注意ください。

北海道百名山の積丹岳