岩 内 町 周 辺 ガ イ ド
 
 

 岩内町(人口約14000人)は江戸中期に近江商人が開基した町ですが、1985年の岩内線の廃止、2000年の直江津までのフェリー航路廃止後は人口減少がとまりません。泊原発に近く、今では町の経済が原発に大きく依存していて、泊原発停止は町に大きな影響をもたらしました。

 はえ縄でとった新鮮なタラコ、白子でつくったたちかまなどたらを使った加工品に力を入れており、ゆるキャラの『たら丸』は全国的に人気です。岩内沖から吸い上げた海洋深層水を使った商品も色々作っていますが、珍しいのは塩サイダーで、これが意外と美味しいのです。

 木田金次郎美術館と荒井記念館と美術館が2つあり、後志ミュージアムロードの出発点でもあります。 

 ニセコいわない国際スキー場は一時期経営母体が次々と変わりましたが、今ではファミリーゲレンデしかリフトが動いていません。しかし圧雪車で登り、標高700mエリアのパウダースノーを豪快に滑るキャットツアー(一日6本予定)は大人気です。一人16000円、一日一台貸切は14万円、要予約ですが人気で予約はとりにくいようです。

 たちかまはたち(たつ)のかまぼこです。新鮮なスケソウダラのたちに片栗粉と塩を入れて練ります。それをちぎってボイルをして、冷水に取ると出来上がりです。わさび醤油がポピュラーですが、岩内ではバター炒めやおでんに入れたりもします。2014年に秘密のケンミンShowでも取り上げられた岩内限定の名産ですが、尾崎商店始めつくっているお店は限られます。また2012年はエビ天ぷらラーメン(ささや食堂やボタン食堂などで食べられます)と、初夏に開かれる運動会でソーメンを食べることが取り上げられました。

 なお温泉宿の詳細は温泉のページ、お店屋さんの詳細はグルメのページをご参照ください。


(1)アイズ

 パンとケーキのお店、焼きたてパンはすぐ売り切れるのでお早めにどうぞ。日曜&週にもう一日休み。

(2)カネタ吉田蒲鉾店

 2015年に改装してイートインが可能に。

(3)カフェレストラン 鈴や

 メニューが240種類位、オムライスだけでも16種類あり、何を食べても美味しいのには驚きます。詳細はグルメのページを参照。

(4)中華レストラン でめ金

 ランチメニューあります。木曜休み。

(5)ボタン食堂

 ごく普通の食堂ですが、岩内B級グルメあり。日曜休み。

(6)マリンレストラン セイラー

 セットメニューなどが豊富で、お手軽な値段のミニシリーズもあります。不定休。

(7)清寿司支店

 近くには本店もあります。不定休。

(8)ささや食堂

 おそばはさっぱりとした味で、にしんそばや天ざるそばがオススメ。不定休。

(9)北緯43度

 食堂を併設した土産物屋さんで、定食の種類が多い食堂はサラリーマンにも人気です。無休(冬期は日曜休み)。

(10)誼や

 深夜まで営業の、カウンター9席だけの小さなラーメン店さん。火曜休み。

(11)こぶし

 板前料理,昼の定食あり。

(12)たろ

 2014年12月にオープン。セットメニュー多く、カツ丼はふわふわ、木曜休み。

(13)村本テント

 手作り帆布バッグはいかが。

(14)竹鮨

 2012年ビブグルマン掲載店、水曜休み。

(15)石橋商店

 神恵内寄りのR229沿いにあり、いでんメロンをお探しの方にオススメ。シーズン中はほぼ無休。

タラコに身欠きニシン、温泉にスキー場、美味しいお店屋さんもいっぱい